大谷石を貼った和モダンキッチン

キッチンカウンターに大谷石を貼った和モダンキッチンができました。


大谷石は、表面がざらざらして空洞が目立つものが多いのですが、今回は省スペースのため、薄くても割れにくい、密度が高く、空洞がない大谷石になっています。

室内なので、風化していく経年変化はあまりみられないと思いますが、次第に馴染んで来て味わいのあるカウンターになっていくと思います。



カウンターの内側は錆色の大判タイルを貼りました。無垢板カウンター、ブラック天板との相性もよく、渋いキッチンになりました。


窓側の引き出し収納は作りつけで製作しました。





こちらのキッチンは古い大谷石の倉庫に使われていた大谷石を削ってキッチンカウンターにリサイクルしたものです。